イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋
日本全国52支部のご当地ガイドが、地元に住んでいるからこそ知っている
色彩豊かなスポットをご紹介いたします。
今年の春は、日本全国のあざやかな“色”に会いに行きませんか?
青色系
八幡平の空色

岩手県八幡平市

八幡平「雪の回路」の眺めは圧巻!!

ご当地ガイドのオススメポイント

「アスピーテ」とは、楯を伏せたような形の火山を示す名称。岩手県の八幡平御在所地区から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイ。茶臼岳の山腹を縫って走る道から南に岩手山が眺められ、樹林の中に青い湖沼やアオモリトドマツの枯れた木々が八幡平ならではの景観を作り出しています。4月中旬、冬期間の通行禁止が解除となる八幡平アスピーテラインは、まだ道路の両側に数mの雪が残り、「雪の回廊」となります。 また、例年4月下旬、麓では桜が開花し、「桜」も同時に楽しむことができます。

遊佐のエメラルドグリーン

山形県遊佐町

SNS映えする幻想的なエメラルドグリーン「丸池様」

ご当地ガイドのオススメポイント

遊佐町には、鳥海山(2,236m)に積もった雪が長い年月をかけて湧き出る湧水スポットが数多く点在しており、そのひとつが光の加減で色が変化する「丸池様」です。
直径20メートル、水深5メートル、水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、天候や時間帯が変わるだけで、その都度違った色を見せてくれます。
倒木が朽ちずに残るほどきれいで透明な湧水だけで満たされた池、周囲を囲う鬱蒼とした原始林、まさに秘境という雰囲気ですが、実はJR吹浦駅から車で5分+徒歩5分で行くことができる「身近な秘境」です。

ひたちなかの水色

茨城県ひたちなか市

丘一面に広がる水色の絶景 ネモフィラ

ご当地ガイドのオススメポイント

一度目にしたら忘れることの無い美しい景色。そんな絶景スポットが実は茨城県に存在するのです。国営ひたち海浜公園の”みはらしの丘”ではネモフィラと青空が織り成す絶景を見ることができます。一度目にしたら虜となること間違いなし!ぜひとも、茨城の”春”を見に来てくださいね!

中之条の常磐緑(ときわみどり)

群馬県中之条町

群馬の天然記念物 チャツボミゴケ

ご当地ガイドのオススメポイント

チャツボミゴケが広い範囲にわたり生息しているのは珍しく、本州では中之条町にあるチャツボミゴケ公園だけです。

春日部の藤紫

埼玉県春日部市

特別天然記念保存木「牛島の藤」

ご当地ガイドのオススメポイント

埼玉県春日部市牛島の藤花園には、樹齢1000年から1200年を超えると推定される「牛島の藤」があります。

甲州の天色(あまいろ)

山梨県甲州市

天色の空と南アルプスのコラボレーション

ご当地ガイドのオススメポイント

甲府盆地と南アルプスを望む風光明媚なこの場所は、関東最古の木造建造物を有し”ぶどう寺”とも呼ばれる国宝柏尾山大善寺からの絶景です!

東近江の翡翠色(ひすいいろ)

滋賀県東近江市

滋賀の宝石「翡翠色の永源寺湖」

ご当地ガイドのオススメポイント

滋賀県の東部に位置する東近江市の永源寺湖は、ダム湖百選にも選ばれている翡翠色の湖です。湖畔は四季折々の変化が楽しめる自然公園として整備され、約10Kmのダム湖周辺には桜道があり、春のドライブにはピッタリです。

宇治田原の若苗色(わかなえいろ)

京都府宇治田原町

猪目さがしは幸せさがし?!

ご当地ガイドのオススメポイント

京都にある宇治田原町は日本緑茶発祥の地。山に囲まれ、茶畑が広がる自然豊かな町です。そんな宇治田原町で猪目(ハート)窓を発見!猪目窓からは四季の色を感じることができます。
実は猪目はいたるところにあります。見つけると幸せが訪れるかも?
他にも緑茶の歴史に触れながら日本遺産へ訪れたり、お茶スイーツを味わったり…新茶の季節にピッタリなドライブへ出かけてみませんか?

日高川の藤色

和歌山県日高川町

日本最長の藤棚ロードをご覧あれ!「みやまの里 ふじまつり」

ご当地ガイドのオススメポイント

○日本最長(1646m)を誇る藤棚ロードをご紹介
○こけ玉作りや地元物産展などふじまつりイベントのご紹介
○周辺の観光ポイントや優待施設のご案内

若桜の青

鳥取県若桜町

新しいのに懐かしい!若桜を『昭和』と走ろう♪

ご当地ガイドのオススメポイント

今春デビューした若桜鉄道の新車両”昭和”。
こだわりぬいた外観と内装で、乗る人も見る人も楽しめること間違いなし!
これから訪れる色鮮やかな季節に昭和の青が映えます。

倉敷のインディゴブルー

岡山県倉敷市

ジーンズの聖地「児島」でインディゴブルー色を満喫!

ご当地ガイドのオススメポイント

岡山の倉敷にある国産ジーンズ発祥の地「児島」。ジーンズの町とも呼ばれ、町はインディゴブルー一色です。さらに4月には瀬戸大橋30周年記念。インディゴブルーを味わった後は、瀬戸内の絶景を楽んでください。

徳島の青藍(せいらん)

徳島県鳴門市

徳島の藍色~藍染め・渦潮・ジャパンブルー~

ご当地ガイドのオススメポイント

徳島県内各地で藍染めの伝統工芸が受け継がれ、様々なシーンで藍色を見ることができますよ!自然界では、渦潮で有名な鳴門に赴くと、大鳴門橋のそばの鳴門公園や橋桁を活用した「大鳴門橋遊歩道 渦の道」からジャパンブルーを臨むことができます。

香川の海色

香川県坂出市

香川の海色~瀬戸大橋開通30周年、みんなでイベントに参加しまい~

ご当地ガイドのオススメポイント

瀬戸大橋は日本で最初に国立公園に指定された瀬戸内海の優美な多島海の真ん中を通る、道路と鉄道の併用ルートです。本州四国連絡橋3ルートの先陣をきり、昭和63年4月10日に開通し、平成30年で開通30周年を迎えます。 これを記念して、平成30年秋頃まで各種イベントが多数開催されます。

高知の空色

高知県黒潮町

高知の色~Tシャツがひらひらするだけで、そこはりっぱな美術館~

ご当地ガイドのオススメポイント

Tシャツアート展は「写真・絵画展は室内でするもの」という考え方を無視した、世界ではじめての美術展。Tシャツがキャンバス。浜辺に杭を打ち、ロープを張り、洗濯物を干すようにTシャツを並べていく。波が寄せるとTシャツは砂浜に写り、風が吹けば踊りだす。

福岡の空色

福岡県福岡市

150万本のネモフィラで描く青い花の海

ご当地ガイドのオススメポイント

海の中道海浜公園では「うみなかのフォトジェニックをめぐろう」をコンセプトに、150万本のネモフィラで描く青い花の海や、サクラ模様を大胆に取り入れた「博多織文葉花壇」などの見所を中心に、園内各所にフォトスポットが設けられています。ついつい写真を撮りたくなるようなイベントです。

佐賀の天色(あまいろ)

佐賀県佐賀市

佐賀は色とりどり~川上峡春まつりの“鯉のぼり”~

ご当地ガイドのオススメポイント

春風にそよぐ鯉のぼりを見に来んね!佐賀市大和町「川上峡春まつり」
嘉瀬川に架かる官人橋の上下流に市民の皆さまから寄贈されたおよそ300匹の色とりどりの鯉のぼりが春風にそよぎ群舞する姿は壮観です。
期間中の土日祝は屋形船の運航もいたします。 ぜひお越し下さい。

南阿蘇の浅縹(あさはなだ)

熊本県南阿蘇村

吸い込まれそうな水の中の小宇宙 白川水源

ご当地ガイドのオススメポイント

「火の国」であると同時に「水の国」でもある熊本。至るところにある湧き水の代表が白川水源です。水中とは思えないほど透明な水の下に広がる鮮やかな風景。水が湧き出る場所は砂が巻き上がり、キラキラした成分が光って何とも言えない水色と灰色の混じった不思議な色に。静謐に支配された、呼吸を忘れる一瞬をみなさまもぜひ。

霧島の藤色

鹿児島県霧島市

23種類、約100本の藤の木々達!

ご当地ガイドのオススメポイント

今年で第15回を迎える「霧島市立和気公園 藤まつり」。奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。色とりどりに咲く和気公園の藤の花は、写真スポットとして人気があります。

この特集をSNSで共有

  • twitter
  • facebook