イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【帯広】十勝の、春の訪れ「レモン色の絨毯」意外に知ってて知らない穴場スポット~ちっさい春どこだ~(@^^)/~~~

掲載日:2018-03-30

帯広のレモン色

十勝の事ならおまかせあれ!!

十勝の、意外に知ってて知らない穴場スポットは、上更別地区の
コタニアグリ!だべさ!


5
月下旬から6月中旬にかけて、上更別地区のコタニアグリでは
約12haに広がるレモン色の菜の花が見頃を迎えます。



幻想的で綺麗ですよ(*^^)v




菜の花(5月中頃)                 

帯広市内から車で約50分、 花畑までは帯広方面から国道236号を更
別方面へ進み、弘和の交差点
を左折して道道更別幕別線(道道238号)
に入り、道の駅さらべつ方面へ約1.2Km直線を進み、左手にある看板
を目印に、この景色を見つけてみてください。

運転はくれぐれも慎重にお願いします。




帯広空港から約18Km、レンタカーで空港線(道道109)を更別方面
へ左折→道道更別幕別線(道道238号)に入り→



道の駅さらべつを左手にすぎ3.7Km先右側に看板あり


自然の芸術作品を撮影するもよし目に焼き付けるもよし!

私有地内となりますので、自然環境破壊など無いようマナーを
守ってご覧ください。



         
※撮影スポットでは道路脇の駐車となります。


したっけ観に来ればいいっしょ~(^O^)/



色彩のまち~春旅ガイド2018~
プレゼント情報はこちら
札幌の赤

北海道札幌市

北海道150年 是非訪れたい場所は!

ご当地ガイドのオススメポイント

・北海道命名150年を記念し、歴史あるスポットや意外な名所、そして北海道グルメを特集。
カニなどが抽選であたる北海道150年事業「JAF北海道スタンプラリー(期間5月12日~10月31日約70施設参加)」を紹介。
【赤のスポット】
・北海道庁(赤レンガ)・・・外壁の赤い星が開拓使のシンボル、北海道の象徴といえばこの建物
・さっぽろテレビ塔(テレビ塔内神社も紹介)
・札幌市中央卸売市場(優待施設:北の漁場 カニ)

函館の桜色

北海道函館市

さくら旅はいかがですか。

ご当地ガイドのオススメポイント

函館市と道央を繋ぐ、国道5号線をドライブや旅行しながら春を満喫するスポット紹介。
【五稜郭公園】五稜郭タワーから見る「特別史跡五稜郭」はソメイヨシノを中心に約1600本あり、桜が満開の時にはピンクの星が地上に咲きます。
【オニウシ公園、青葉ヶ丘公園】道の駅「YOU・遊・もり」に隣接する公園。「ソメイヨシノ」をはじめ、森町の固有種の桜が内浦湾へと伸びていく風景は格別です。

旭川の暗紫色

北海道鷹栖町

春の到来を知らせる「暗紫色」のカタクリの花

ご当地ガイドのオススメポイント

豊かな自然に恵まれた嵐山公園内にある北邦野草園は、国内有数の北方系植物の野草園として親しまれています。 園内には延長約5.2キロの遊歩道が設けられ、初心者でも安心して散策を楽しむことができます。 特に春先にそこかしこに咲くカタクリの紫は一見の価値があります。 また、嵐山自然公園のふもとに多くの窯が集まる陶芸の里があり、中でもカタクリをモチーフにした「千尋窯」では、やさしく温かみのある陶器に出会うことができます。

釧路の黄金色

北海道釧路市

釧路の春は黄金色♪

ご当地ガイドのオススメポイント

釧路の春は緑に変わるのは遅いけど、ピカピカと輝く黄金色は観光や食事にも多い!!
極寒の冬を乗り越えた釧路湿原に生息している野生動物や草木も春の日差しを浴びて黄金色に輝く。
また、世界三大夕日と言われる釧路の夕日は哀愁漂う情景に吸い込まれ刻々と時が経つにつれ「色彩の変化」が楽しめるのが魅力のひとつです。
そして最後に食。釧路は食材の宝庫ではありますが、その中でも黄金色に輝くコクのあるスープが特徴の釧路ラーメンはテレビ番組でも紹介される注目の逸品。

帯広のレモン色

北海道更別村

春の訪れ「レモン色の絨毯」

ご当地ガイドのオススメポイント

5月下旬から6月中旬にかけて、上更別地区のコタニアグリでは約12haに広がるレモン色の菜の花が見頃を迎えます。
花畑までは帯広方面から国道236号を更別方面へ進み、弘和の交差点を左折して道道更別幕別線に入り、道の駅さらべつ方面へ約1.2㎞直線を進みます。左手にある花畑の看板を目印にドライブでこの景色を見つけてみてください。

北見の桃色

北海道湧別町

桃のように綺麗なのチューリップ!

ご当地ガイドのオススメポイント

北海道かみゆうべつのチューリップの歴史は極めて古く、屯田兵の開拓時代から始まりました。歴史あるチューリップ公園の総面積は12.5ヘクタールに広がり、このうち約7ヘクタールに約200品種が植え付けられいます。その年により開花日が異なりますが、見頃である5月中旬から下旬が綺麗なチューリップ畑に染まります。

帯広の
コンテンツ一覧

帯広トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索