イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

いい思い出になりますように・・・奥播磨を訪ねて

掲載日:2017-11-20 注目情報



兵庫県姫路市
JAF滋賀支部スタッフ

じょうのガイド
兵庫支部

趣味

夏は海!冬は雪を求めてストーブぬくぬくキャンプ🎵

 兵庫県姫路市の最奥にこの村はある。四方を山に囲まれた静かな集落。
 そこに村人たちと暮らす案山子がいる。
 平成28年11月のある日、1日3本しかない姫路駅からのバスが「かかしの里」の集落にやって来た。
 住民十数名の山奥の過疎集落、これより先に家はなく道も行き止まり。
 この集落にある終点のバス停に普段は乗客の姿はまずないが、この日は80歳代と思われる一人の年配の女性が乗っていた。
 バスを降りて、一人でかかしの里を歩いていたその女性に岡上さんが声を掛けた。
 

製作者:岡上 正人さん
 「どこからおいでになったのですか?」
 すると女性はちょっと微笑みながら、
 「実は・・・アメリカのサンフランシスコから来ました。」
 「えっ!?」
 山奥のかかしの里にもたまには外国からの見物客が訪れることはあるが、日本の女性がサンフランシスコから来たと聞いて岡上さんは驚いた。
 女性は話を続けた。
 若い頃にサンフランシスコに移住してもう50年になる。
 数日前、日本に一時帰国して東京の友人宅で新聞のコラムに紹介されていた「奥播磨かかしの里」の記事が目に留まった。
 読んでいるうちに「今すぐにでもかかしの里に行ってみたい!」と思い、東京から新幹線と路線バスを乗り継いでやって来た。
 バスの本数も少なく、ここに来るまではいろいろ大変だったけど来て本当によかった。
 昔、日本にいた頃の懐かしい風景を思い出した。
 久しぶりに日本に帰って来ていい思い出ができた。
 「本当にありがとう。これからも、かかし作りを頑張ってくださいね。」
と言葉を残して、また一人バスに乗って帰っていかれた。
 岡上さんは「アメリカに帰られても、このかかしの里の風景がいつまでも女性の心に残りますように。」と祈りながらバスを見送った。
 岡上さんに案山子作りを始めたきっかけをお聞きした。
 この案山子に出会ったのは平成16年の秋のこと。徳島県に単身赴任中だった岡上さんは休日は山里巡りを楽しんでいたそうである。祖谷の山里で車窓に「野良仕事をしている人が・・・」と思ったのが、この案山子だったそうだ。その後、度々訪れるうちに「徳島かかしの里」の立ち上げに係わったが、転勤でこの地を離れたのをきっかけに自らも製作を始め、郷里に「奥播磨かかしの里」を立ち上げ設置してきたとのこと。
 岡上さんは、設置する案山子は昔懐かしい「ふるさと」を思い起こさせる姿・形であることにこだわっている。単に案山子を見てもらうのではなく、案山子のいる風景を見てもらえるよう「案山子と風景の一体化」に心がけているそうだ。
 最後に「日本の原風景が残る山里と、そこにたたずむ案山子たちに、皆様がふるさとへの郷愁を感じ、心をい癒していただければ幸いです。」とお話いただいた。

『奥播磨かかしの里』 ふるさとかかしMAP
兵庫県姫路市安富町関 地区集落一帯
「奥播磨かかしの里」は公園でも観光施設でもなく、一般住民の住む集落です。
見物に当たっては住民の迷惑になることのないよう十分にご注意願います。

ふるさとかかしネットワークHPはこちら
「奥播磨かかしの里」facebookページはこちら


奥播磨かかしの里に住むかかしたち(クリックすると大きな画像でご覧いただけます。)
まだまだ、たくさんの仲間たちが住んでいます。
<お断り>ご紹介している写真のかかしは場所の移動や劣化による更新を行うことがあります

~~~近隣施設のご案内~~~

 

姫路市立グリーンステーション鹿ヶ壺 

兵庫県姫路市安富町関775(火曜定休日)
TEL:0790-66-3505
FAX:0790-66-4445

♦青少年交流センター(食堂・売店あり)・キャンプ場・コテージなどがあります。

お食事・休憩にお立ち寄りください。

※この施設は、姫路市の青少年の健全育成を目的とした自然体験施設です。指定管理者(やすとみ人と自然との交流促進委員会)により運営されています。
姫路市HPはこちら




名物 麦とろ定食

白雪ぜんざい
 

下村酒造店 

兵庫県姫路市安富町安志957(年中無休)
TEL:0790-66-2004
FAX:0790-66-3556

 瀬戸内海の豊かな穀倉地帯が広がる兵庫県播州平野の北西、播州・奥播磨。下村酒造の在る安富町は、九割を山林に囲まれ、清冽で豊かな水と澄んだ空気、そして何よりも良質の酒米「山田錦」が贅沢に手に入る恵まれた環境に在ります。また冬には、中国山脈より吹きおろす冷気が酒造りに最適の気候とされ、明治17年の創業以来、この自然の恩恵を最大限に生かしきる、手造りによる酒造りを大切に守り続けています。
 一口に奥播磨といってもさまざまな特徴と味わいのお酒があります。原料の酒米から、仕込み、貯蔵に至るまで、蔵人達が技術と創意工夫を凝らして醸された個性溢れる奥播磨彩々。季節ごとにお薦めのお酒を紹介しています。





 

農事組合法人 安富ゆず組合 

兵庫県姫路市安富町長野320-1(第2・第4月曜定休日)
TEL/FAX:0790-66-2801

 安富のおかあさんのまごころの味をお届けします。
 兵庫県中西部。雪彦・峰山山系の美しい山々と清らかな水に恵まれた山里で、香り豊かなゆずが実りました。

 秋の終わりに、丹誠こめて育てたゆずを一つ一つ摘み、地元の工房で、ていねいに作り上げた安富のゆず製品です
 安富ゆず組合から無添加・手づくりのおかあさんの味、まごころの味をお届けします。











その他兵庫支部のお得情報はコチラ!!



画像は全てイメージです



感情ボタンを押して感想を教えて!みんなの感想をリアルタイムで反映!

※1ボタンにつき1回まで参加OK

この記事の感想をクリック!
  • 初めて知った!初めて知った!
  • 素敵!素敵!
  • おもしろい!おもしろい!
  • 行ってみたい!行ってみたい!
感想コメントを書く

この記事をSNSで共有

  • twitter
  • facebook
みんなが心を揺さぶれた感情ボタン数No.1スポットは?

他のエリアの記事も見る

あったかエピソードにほっこり初耳ドライブスポット特集トップに戻る
抽選でQUOカードが当たる! ご当地クイズキャンペーン
プレゼント情報はこちら

兵庫の
コンテンツ一覧

JAF U-17 OPEN CAMPUS新規登録キャンペーン

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索