イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

“ジュワ~♡”っと神戸牛!!

掲載日:2018-07-11 注目情報


私のオススメをご紹介します!

こちら『神戸牛ステーキバーガー』

神戸の繁華街南京町にある「神戸牛 栄吉」さんの店頭屋台で販売されています。
注文してから、アツアツに熱した鉄板でバーガーのバンズやお肉・玉ねぎを焼いていきます。
焼いているところも見れるので、見て聞いて、五感で楽しむ事が出来ます。
こちらのお店は「神戸牛専門店 吉祥グループ」のお店の一つですが、吉祥グループでは神戸牛専門店というだけあって、100%「神戸牛」を使用しています。しかも、年に50回ほど行われるセリの中でもチャンピオン牛を含む4等賞までの入賞牛を一頭買いしているため各部位を無駄なく使用しリーズナブルに提供することが出来るそうです。


出来上がったので早速、いただきました。
焼きたてステーキ肉がアツアツで口に入れた瞬間、ジュワ~っとお肉の旨味が広がります。
 



続いて、すぐ近くにある「神戸牛 栄吉」さんのグループ店である「神戸牛 吉祥吉 南京町店」
にも行って来ました。
こちらでは、神戸牛握り寿司の中トロと神戸牛ステーキ(モモ)をいただきます。
  まずは、お寿司からいただきました。
  このジュレになったお醤油にチョコっと乗った
  ワサビがお肉の甘さを引き立たせています。
  中トロっていうと魚のマグロを連想したんです
  が、まさにマグロの中トロを食べているようで
  した。スタッフの方もおっしゃっていましたが、
  魚の臭みを取ったマグロの中トロみたいな感じ
  との事です。
 
  
  続いて、ステーキです。



ステーキもソースが付いていますが、まずはそのまま
いただいてみました。
甘い!!ソースがなくても美味しいんです。
美味しいお肉って本当に甘いんですね♡
しかも、焼いてるのに口の中でとろけます。
美味しいお肉をたくさん食べて
お腹いっぱいになりました(*´▽`*)


『神戸牛 栄吉』さんと『神戸牛 吉祥吉 南京町店』さん
ありがとうございました。
今回、訪れた「神戸牛 栄吉」と「神戸牛 吉祥吉 南京町店」は神戸牛専門店の「吉祥グループ」のお店です。
なぜ専門店なのか?
吉祥グループでは、100%神戸牛を扱う店舗を多店舗展開することによって、安定的に且つ神戸牛一頭を丸ごと無駄なく消費していける態勢を作っています。
この無駄のない安定的な消費こそが、神戸牛の安定的な消費サイクルを生み、消費者であるお客様への安心・安全
・高品質な神戸牛のご提供を可能にし、且つ生産者が安心して次の神戸牛づくりに励むことのできるサイクルを形成することにつながると信じているからです。今では元町・三宮エリアに28店舗、大阪エリアに10店舗の計38店舗(2018年3月現在)展開しています。
 
今年は南京町生誕150年
南京町もご紹介します!


長安門をくぐってすぐの廣記商行さんの店先にある「魚洗鍋(ぎょせんなべ)」。これは取っ手を水で濡らした手でこすって共振を起こし水を跳ねさせるものなのですが、私は出来ませんでした。


神戸市の繁華街「南京町」の入口『長安門』です。




両サイドにお店がずらっと並んでおり、それぞれのお店が屋台を出しているので、お店を覗きながら食べ歩きが出来ます。(※お店の中に入るときは飲食は終えてからにしましょう。)
最後に南京町広場で記念写真を撮りました!
こちらの南京町広場、十二支の置物があるのですが、実際に数えてみると13体あるんです。
13体目って何かわかりますか?
とっても神戸らしい動物です
答えは「パンダ」です。
写真は撮ってないので、ぜひ実際に訪れて確認してみてください。
   


みんなの応援がランキングに!
食べたい
最新ランキングはこちら

この記事の感想をSNSに投稿しよう!

  • twitter
  • facebook
あつあつ&ひえひえ夏のグルメ特集2018
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!関西エリアのおすすめグルメ

兵庫の
コンテンツ一覧

兵庫トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索