イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

[甲賀]MIHO MUSEUMより 夏季特別展「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」招待券 10組20名様にプレゼント

掲載日:2018-05-24

プレゼント  

MIHO MUSEUM 夏季特別展「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」招待券

ジャンル  

チケット・宿泊券

プレゼントについて

 

MIHO MUSEUMより
夏季特別展
のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」
の招待券を10組20名様にプレゼント!
    

夏季特別展「赤と青のひ・み・つ 聖なる色のミステリー」とは?

 
赤:みみずく土偶 余山貝塚 
縄文時代後期(BC1300 年頃)重要文化財 辰馬考古資料館蔵(撮影:藤森武)

青:べス神形容器
エジプト 前7-前6 世紀 MIHO MUSEUM 蔵

MIHO MUSEUM初!夏休み、大人も子どもも楽しめる体験型展覧会
 子ども連れでも美術館を楽しんでほしい。大人も童心に帰って美術品と親しんでほしい。
そんな願いを込めたMIHO MUSEUM初の体験型展覧会です。
MIHO MUSEUMコレクションから選りすぐりの世界の古代美術、中世・近世の日本美術を、子どもが大好きな2つの色、
「赤」「青」に分けて展示するという全く新しい試みです。

 古くから呪術などに使われていた「赤」、鉱石の入手が難しく憧れの色だった「青」
どちらも信仰と結びつき、「聖なる色」とされていました。
 人々が色を手に入れ、美術品に色づけを施した歴史を探っていきます。



■伊藤若冲筆「達磨図」、修復によって明らかにされた裏彩色の「赤」
 伊藤若冲は、高価な天然顔料を贅沢に使ったことで知られています。
 また、重ね塗りや裏彩色といった技法を駆使して、丹念に色を差していった作品が多く見られます。

 特に
「赤」においては、若冲の執着とも言うべき入魂の跡が感じられる作品がありますが、その代表のひとつがこの「達磨図」だと言えましょう。
 今回の修復によって明らかにされた裏彩色による達磨禅師の真っ赤な僧衣がそれを裏付けています。それは本展で紹介する、赤い顔料に込められた古代人の精神を引き継いでいるかのようです。


↓↓特別展の詳細↓↓

【開催概要】
会  期 2018年6月30日(土) - 2018年8月26日(日)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)
休 館  日 月曜日 ※7月16日(月)は開館 7月17日(火)は休館
入 館  料 大人1,100円 高校・大学生800円 小学生・中学生300円
会  場 MIHO MUSEUM北館
      (〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300)
問 合  先 0748-82-3411




応募締切 6/27(水)23:59専用サイトにて入力完了

☆当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

○MIHO MUSEUMはいつでもお得なJAF通年優待○

トンネルから望む美術館棟

入館料 200円引
(受付時にJAF会員証提示、会員本含め5名まで)
詳細はこちら*


【個人情報の取扱いについて】
申込者の方の個人情報は、今回のプレゼント応募に係わる目的のみに利用し、
本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を
第三者に提供することはありません。
この他の個人情報の取扱いについては、「個人情報の取扱いについて」を確認し、
同意のうえ入力フォームに入力後、ご応募ください。



 
 

当選数

 

10組20名様

応募締切日

 

6//27(水)専用応募サイトにて入力完了

応募方法  

専用応募サイトにて

携帯電話はこちら

お問い合わせ   JAF滋賀支部 TEL:077-544-3300(平日9:00-17:30)
関連リンク  

滋賀の
コンテンツ一覧

滋賀トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索