イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

甲州のお寿司といえばびっくりサイズ!!

掲載日:2018-06-29


山梨のお寿司は、シャリが大きくネタに甘いタレ(煮きり醤油)が塗られた、古くから県民に親しまれているソウルフードです。

最近では、チェーン店のお寿司やさんが増え色々なお寿司を食べられるようになりましたが、古くからある山梨のお寿司は他とは一味違います。
                
山梨のお寿司屋さんと言えば「魚そう」さんが有名です。「魚そう」さんは県内に多くの分店がありどのお店でも山梨独特のお寿司が味わえます。今回お伺いしたのは、甲府駅北口からすぐ近くの「魚そう北口分店」さんです。この地で創業52年!風格のある店構えで常連客はもちろん県外からのお客さんも多くいらっしゃいます。
 
にぎり(並)                  シャリもネタも大きい!!
来店された方の多くが「にぎり寿司」を注文するそうです。出てきたお寿司を見て、まず驚くのが何と言ってもお寿司の大きさにあります。シャリやネタは通常のお寿司の倍近くはあるでしょうか!?
「魚そう」さんでは創業当時から大きなお寿司を提供されています。にぎり寿司が出始めた江戸時代は、大きなシャリが普通であったと言われておりこの流れを現在も受け継いでいると言うことです。
     
エビも大きい!!                    たまごの太巻きです!
またネタの上に甘いタレ(煮きり醤油)が掛かっているのも特徴です。その昔、山梨県は海がないため魚を塩漬けにして遠方から運んできました。このため、塩味を調和するのに甘いタレ(煮きり醤油)を塗って出したのではないかと言われています。(諸説あるようです)
今では、物流が発達し鮮度の良いものが多く入ってきますが、その頃のなごりで現在でもお寿司には甘いタレ(煮きり醤油)を塗って提供されています。
しっかりと酢のきいたシャリは、ふんわりと握られていますので大きさを感じさせないやさしい口当たりです。そして、ネタとの相性が抜群にいいタレが塗られることでお醤油を付けなくてもおいしくいただけます。さらに、寿司桶の中でどっしりと構えるのが「たまごの太巻き」です。ボリュームあるシャリの中にしっかりと味のしみた具が食欲をそそります。ちなみに、にぎりの(並)で一合半のお米を使っているそうです。お茶碗3杯分くらいですかね?このボリュームでお値段950円(税抜き)です。1人前食べればお腹は十分に満たされます。
この夏は、甲州名物「びっくりサイズのお寿司」を食べに甲府へいらしてみませんか?

JR中央線・身延線:甲府駅北口より徒歩3分
魚そう北口分店
甲府市朝日1-7-13
電話055-252-3566
営業時間11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
駐車場 店舗側2台・向かい駐車場2台
定休日 月曜




みんなの応援がランキングに!
食べたい
最新ランキングはこちら

この記事の感想をSNSに投稿しよう!

  • twitter
  • facebook
あつあつ&ひえひえ夏のグルメ特集2018
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!関東・甲信越エリアのおすすめグルメ

山梨の
コンテンツ一覧

山梨トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索