イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【鹿児島 色彩をテーマとした春特集】23種類、約100本の藤の木々達!

掲載日:2018-03-30

霧島の藤色

今年で第15回を迎える「霧島市立和気公園 藤まつり」。

奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。

色とりどりに咲く和気公園の藤の花は、写真スポットとして人気があります。


ライトアップされた藤の花




第15回霧島市立和気公園藤まつり

【開演時間】
平日:午前8時30分~午後7時(受付終了午後6時30分)
土日・祝祭日及びその前日は午後8時まで延長(受付終了午後7時30分)
夜間のライトアップも行います(雨天時は中止)

詳しくはこちらのホームページをご確認ください。
【霧島市ホームページ】

【周辺おすすめ情報】

霧島神宮

建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコト)を祀っている霧島神宮は神話にも深く関わる神宮として有名です。
また、神木の杉は樹齢約800年と推定され、南九州の杉の祖先ともいわれています。
桜や紅葉の季節は、とりわけ美しく写真スポットとしても人気です!


霧島ホテル(硫黄谷庭園大浴場)

坂本竜馬がおりょうと温泉療養の為、新婚旅行をかねてこの地を訪れた事でも有名な霧島ホテル。
ホテル内にある「硫黄谷庭園大浴場」にも立ち寄り、霧島の壮大な景色に感動したと伝えられ、坂本龍馬に関する資料の展示もあります。
【JAF会員優待施設】
優待内容はこちら


色彩のまち~春旅ガイド2018~
プレゼント情報はこちら
福岡の空色

福岡県福岡市

150万本のネモフィラで描く青い花の海

ご当地ガイドのオススメポイント

海の中道海浜公園では「うみなかのフォトジェニックをめぐろう」をコンセプトに、150万本のネモフィラで描く青い花の海や、サクラ模様を大胆に取り入れた「博多織文葉花壇」などの見所を中心に、園内各所にフォトスポットが設けられています。ついつい写真を撮りたくなるようなイベントです。

佐賀の天色(あまいろ)

佐賀県佐賀市

佐賀は色とりどり~川上峡春まつりの“鯉のぼり”~

ご当地ガイドのオススメポイント

春風にそよぐ鯉のぼりを見に来んね!佐賀市大和町「川上峡春まつり」
嘉瀬川に架かる官人橋の上下流に市民の皆さまから寄贈されたおよそ300匹の色とりどりの鯉のぼりが春風にそよぎ群舞する姿は壮観です。
期間中の土日祝は屋形船の運航もいたします。 ぜひお越し下さい。

大村のピンク

長崎県大村市

裏見の滝に咲き乱れる多彩な花たち!

ご当地ガイドのオススメポイント

落差30メートルの滝を有する裏見の滝自然花苑では、 日本原産のツクシシャクナゲを始め世界のシャクナゲ約40種類およそ6,000本が、彩り鮮やかに4月上旬から5月上旬まで楽しむことができます。
開花期間にあわせて「裏見の滝しゃくなげ祭り」も開催され、地元特産品の販売やシャクナゲの直売、写真コンテストなどなど、たくさんのイベントを楽しむことができます。

南阿蘇の浅縹(あさはなだ)

熊本県南阿蘇村

吸い込まれそうな水の中の小宇宙 白川水源

ご当地ガイドのオススメポイント

「火の国」であると同時に「水の国」でもある熊本。至るところにある湧き水の代表が白川水源です。水中とは思えないほど透明な水の下に広がる鮮やかな風景。水が湧き出る場所は砂が巻き上がり、キラキラした成分が光って何とも言えない水色と灰色の混じった不思議な色に。静謐に支配された、呼吸を忘れる一瞬をみなさまもぜひ。

臼杵の紅紫(こうし)

大分県臼杵市

【国宝】の真下にひろがる桜~

ご当地ガイドのオススメポイント

1000年以上前から鎮座する国宝臼杵石仏。
その真下にある、石仏公園に咲き誇る芝桜は、石仏に彩りを添えるように公園を紅紫色に染めており、歴史と色の調和を楽しめます。 紅紫色の絨毯の中を散歩しながら、のんびりとした春の一日を満喫できます。

宮崎の黄金色

宮崎県

”天孫降臨”日向の国、金色に輝くご来光!!

ご当地ガイドのオススメポイント

神々のふるさと日向の国(宮崎)は日向灘に面しており、まさしく神々のご光臨を思わせる、見事なご来光が見れますよ。
県北から県南にかけての海岸沿いは、どの場所からでも水平線からの日の出が見え、黄金色のご来光は一見価値ありのスポット♪

霧島の藤色

鹿児島県霧島市

23種類、約100本の藤の木々達!

ご当地ガイドのオススメポイント

今年で第15回を迎える「霧島市立和気公園 藤まつり」。奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。色とりどりに咲く和気公園の藤の花は、写真スポットとして人気があります。

読谷の紅鬱金(べにうこん)

沖縄県読谷村

紅と金を混ぜた強烈な色彩

ご当地ガイドのオススメポイント

沖縄県中部にある読谷村には本島で最後に夕日が沈む残波岬があり、時が止まるような夕日に心を奪われます。その突端には日本でも数少ない展望台まで登れる残波岬灯台があり大パノラマを楽しめます。

鹿児島の
コンテンツ一覧

鹿児島トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索