イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【山形県 遊佐町】SNS映えする幻想的なエメラルドグリーン「丸池様」

掲載日:2018-03-30


遊佐のエメラルドグリーン

山形県の形は人の横顔に似ていると言われますが
今回紹介する「丸池様」がある遊佐町は、その顔の”おでこ”のところにあります。

遊佐町には、鳥海山(2,236m)に降る雪・雨が長い年月をかけて湧き出る湧水スポット)が数多く点在しています。
そのひとつが「丸池様」です。


光の加減で微妙に変化する
エメラルドグリーンの水面「丸池様」

写真提供:やまがた景観物語

写真提供:やまがた景観物語

写真提供:遊佐町観光物産係

「丸池様」は直径20メートル、水深5メートル、湧き水だけで満たされた池です。
水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、天候や時間帯が変わるだけで、その都度違った色を見せてくれます。

周囲をうっそうとした樹木が囲い、豊富な湧き水がエメラルドグリーンの水面に映え、神秘的な佇まいを見せてくれます。

湧水100%、池に沈んでいる倒木が腐れないのは、ここの湧水がすごいきれいな証拠で、透明な池を見ていると底の方からボコボコと水が湧いている様子が見られます。

どうして「丸池」でなく「丸池様」と呼ぶの?

後三年の役で、鎌倉権五郎景正が敵に目を射抜かれ、三日三晩その敵を探し求め見事に討ち取ったあとにこの池で目を洗ったため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。
また、池を荒らしたりすると目が潰れる、といった言い伝えも残っています。


鳥海山大物忌神社の境内地(神域)であるため手つかずの原始林林が残っていて、池自体が地域住民からは古くから信仰の対象として大切にされているため、畏怖の念を込めて「丸池様」と呼ばれているようです。

どこにある?駐車場は?

住所

 山形県遊佐町直世字荒川57

 
緯度・経度情報

 39.072760, 139.891533

アクセス

 自動車 日本海沿岸東北自動車道「酒田みなとIC」から30分
     JR吹浦駅から10分、JR遊佐駅から15分

駐車場

 箕輪鮭採捕場 10台(大型車駐車不可)

 箕輪鮭孵化場より徒歩約5分程度です。
 看板に従って進んでください。

 
場所の詳細はこちら
遊佐鳥海観光協会HP


まだまだある遊佐町の観光スポット

胴腹滝(どうはらのたき)
鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子から身体の「どうっぱら」という例えで名付けられました。冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。二筋の滝は味が違うと言われています。
写真提供:遊佐鳥海観光協会

所在地 :遊佐町吉出懐ノ内地内
  • アクセス:JR遊佐駅から車で15分
         日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分

  • 駐車場 :遊佐町吉出(10台)

十六羅漢岩
吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工しました。
16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。
これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海側ではここだけといわれ、歴史的にも貴重な資源です。
眺望台には歌碑や句碑がありすばらしい夕日や飛島が望まれる名所です。
写真提供:遊佐町観光物産係
所在地 :遊佐町吹浦字西楯
アクセス:JR吹浦駅から車で5分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分



中川河川公園
遊佐町中山の洗沢川沿いにあり、花見スポットとして人気があります。桜並木と鳥海山を背景にした素晴らしい眺望です。

桜並木の美しさと合わせて、下流から眺めると残雪を被った鳥海山が背景に現れ一枚の絵のような景色になり、多くの観光客やカメラマンでにぎわいます。
花見の時季には提灯がともされ、風情のある夜桜も楽しめます。

「桜並木」「残雪の鳥海山」「青い空」の奇跡のコラボ写真のチャンスは、例年4月中旬~下旬です。

写真提供:遊佐町観光物産係
  • 所在地 :飽海郡遊佐町直世

  • アクセス:JR遊佐駅から車で10分
         日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で20分
  • 駐車場 :5台 (周辺に路駐が多いので注意してください)
 

遊佐町の観光情報はこちら
遊佐鳥海観光協会
電話: 0234-72-5666

山形の観光情報はこちら
山形県観光情報ポータル やまがたへの旅

電話: 023-647-2333

車で行ける山形ならではの美しい景観を紹介するサイト
やまがた景観物語



色彩のまち~春旅ガイド2018~
プレゼント情報はこちら
弘前の桜色

青森県弘前市

しあわせのお・す・そ・わ・け

ご当地ガイドのオススメポイント

弘前城公園内にインスタ映えするハートがあります。一年中楽しめますが、桜の季節が一番!! 地面にハートマークのプレートがあるから、そこで撮ってね。

八幡平の空色

岩手県八幡平市

八幡平「雪の回路」の眺めは圧巻!!

ご当地ガイドのオススメポイント

「アスピーテ」とは、楯を伏せたような形の火山を示す名称。岩手県の八幡平御在所地区から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイ。茶臼岳の山腹を縫って走る道から南に岩手山が眺められ、樹林の中に青い湖沼やアオモリトドマツの枯れた木々が八幡平ならではの景観を作り出しています。4月中旬、冬期間の通行禁止が解除となる八幡平アスピーテラインは、まだ道路の両側に数mの雪が残り、「雪の回廊」となります。 また、例年4月下旬、麓では桜が開花し、「桜」も同時に楽しむことができます。

松島の金色

宮城県松島町

水面きらめく金の波、夜空輝く松島の月

ご当地ガイドのオススメポイント

松尾芭蕉が憧れ、伊達政宗が愛したといわれる「松島の満月」。
人々を魅了するその光は海を照らし、金色にきらめくひとすじの道「金波(きんぱ)」を作ります。
この月明かりが描く金の波を見られるのは、満月に近い日の月の出から2時間ほどの間だけ。
まるで天へ続く月の道のように美しい情景は、SNS映えすること間違いなしです。

喜多方の黄色

福島県喜多方市

幸せを呼ぶ黄色い花畑「三ノ倉高原花畑」

ご当地ガイドのオススメポイント

会津盆地を一望できる三ノ倉スキー場等を利用し、春には「菜の花」が、夏から秋にかけては、東北最大級の「ひまわり」や「コスモス」が咲き誇ります。また見晴らしの丘には、「菜の花」や「ひまわり」の花言葉にちなみ「幸福の鐘」が設置されています。それぞれの願いを込めて鐘を鳴らしてみませんか。

にかほの桜色

秋田県にかほ市

鳥海山の残雪と桜のビューポイント!

ご当地ガイドのオススメポイント

カメラマン必見!秀麗無比な鳥海山の残雪による“鮮やかな白”と、にかほ市白瀬南極探検隊記念館前の南極公園に咲く“艶やかな桜色”とのコントラストはまさに絶景です。ここからは鳥海山がくっきり見えシャッターポイントが多くあります。また、にかほ市勢至公園の桜も見事です。是非、桜の季節にお立ち寄りください。お時間の許す方は、鳥海山と日本海を一望できる広大な草原仁賀保高原から360度パノラマが楽しめます。

遊佐のエメラルドグリーン

山形県遊佐町

SNS映えする幻想的なエメラルドグリーン「丸池様」

ご当地ガイドのオススメポイント

遊佐町には、鳥海山(2,236m)に積もった雪が長い年月をかけて湧き出る湧水スポットが数多く点在しており、そのひとつが光の加減で色が変化する「丸池様」です。
直径20メートル、水深5メートル、水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、天候や時間帯が変わるだけで、その都度違った色を見せてくれます。
倒木が朽ちずに残るほどきれいで透明な湧水だけで満たされた池、周囲を囲う鬱蒼とした原始林、まさに秘境という雰囲気ですが、実はJR吹浦駅から車で5分+徒歩5分で行くことができる「身近な秘境」です。

山形の
コンテンツ一覧

山形トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索