イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

ギネスブック認定!世界一長い木造歩道橋

掲載日:2019-03-27




牧之原台地開墾のために生まれた橋
大井川右岸にある牧之原台地は全国でも有数の茶園として知られています。蓬萊(ほうらい)橋は牧之原台地の開墾のため、明治12(1879)年に架けられた農業用の橋です。橋ができる前は大井川を小舟で渡らなければならず、行き来するのに危険を伴っていました。
現在も旧市内の農家が対岸の茶園を管理するために利用しています。蓬萊橋は農道としての重要な役割を担うほか、歴史的土地改良施設です。



蓬莱橋の歴史

1869年(明治2年)7月、最後の将軍徳川慶喜を護衛してきた幕臣たちが大井川右岸、初倉にある牧之原を開拓し、お茶を作り始めました。そこで、島田宿の開墾人総代達は、時の静岡県令(現在の知事)に橋をかける願いを出し、これが許可され、1879年(明治12年)1月13日に蓬莱橋が完成しました。しかし、蓬萊橋は木橋のため、大井川の増水のたびに被害を受けてきたので、1965年(昭和40年)4月にコンクリートの橋脚に変え、今日の姿となりました。

1997年(平成9年)12月に「世界一長い木造歩道橋」として英国ギネス社から認定を受け、全国的にも有名な観光名所となりました。

2003年(平成15年)3月には高輝度LED照明機器が設置され、日没とともに緑色の光が橋の輪郭を浮かび上がらせ、幻想的な空間を演出し、島田市民にも大井川の自然と一体となった木橋として親しまれています。



パワースポットとしての蓬莱橋

蓬萊橋は、その長さが「897.4m」ということから「やくなし」=「厄無し」、「長い木の橋」=「長生きの橋」など、厄払いや長寿のご利益スポットでもあります。

橋の対岸は散策路となっていて、長寿祈願の鐘や七福神像などのご利益ポイントが点在しています。

蓬莱橋へのアクセス

公共交通機関JR島田駅より徒歩約20分(1.5km)
東名高速道路「吉田IC」より15分(約7km) 新東名高速道路「島田金谷IC」より17分(約8km) 国道1号「旗指(はっさし)IC」より10分(約4km)


●第1駐車場(橋より約100m上流側)普通車26台(身体障害者用2台)・観光バス11台
●第2駐車場(河川敷)普通車70台(大型不可)
(※第2駐車場のみ平成31年2月4日(月)より(工事終了予定は3月末)
舗装工事の為、ご利用できません。ご了承下さいますよう、お願い致します。
※駐車場は無料です。
※蓬莱橋南側(大井川右岸)には駐車場はありません。


蓬莱橋ぼんぼり祭り
蓬莱橋ぼんぼり祭りは、大井川との文化と共にそこに住む人との交流を深め、そして蓬莱橋を後世に残すことを目的に、毎年5月の最終土日に開催しています。


島田市内には大井川鐵道のSL 、大井川川越遺跡、静岡県を代表する景観の牧之原大茶園、川根温泉 ふれあいの泉、島田市ばらの丘公園 、ふじのくに茶の都ミュージアムなど、多くの見どころもあります。
また、お花見の時期は、白岩寺、慶寿寺のしだれ桜、大津谷川桜堤防、河原町桜堤防、牛代のみずめ桜、桜トンネル、家山川の桜並木など、多くのお花見スポットも魅力です。


河原町桜堤防









みんなの応援がランキングに!
最新ランキングはこちら

この記事を共有しよう

  • twitter
  • facebook
  • line
クルマで行く今こそ行きたい 懐かしいあの場所や、まだ行ったことのないあの場所へ!
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!中部エリアのおすすめスポット!

静岡の
コンテンツ一覧

静岡トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索