イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

未来へ駆け抜ける「八頭号」のある風景

掲載日:2019-06-17

若桜鉄道に、観光列車第二弾八頭号が誕生しました!

昭和62年の開業時から走る車両「WT-3001」の内外装を改修し、2019年3月2日に出発となりました!
車両のデザインは、若桜鉄道の先輩観光列車「昭和」と同じ水戸岡鋭治氏です。
青緑系の座席シートに取り外し式テーブルが8台設置されています。
車体の色は、鮮やかな青の昭和に対し、八頭号は落ち着いた”八頭レッド”(ロイヤルレッド)です。
八頭町特産の花御所柿をイメージした色で、四季折々に景色の色が変わる若桜谷とのコントラストは見所の1つです♪





ゴールデンウィークに若桜駅へ遊びに行きました♪
目的は八頭号」「昭和」「ピンクSLの若桜鉄道の名物列車です!

この日は、ピンクSL「C12-167号機」のトロッコ乗車体験や転車見学もあり大賑わいでした。
SLが乗客が乗ったトロッコを引っ張ります!
青空にもくもくと真っ白な煙を吐きながら、ゆっくり動くSLの音や振動が心地よかったです。
トロッコの後は、手動式転車台でSLが回転する様子を見学しました♪

ホームには八頭号昭和が並んで停車していました。
観光列車ですが地元の方の交通手段にもなっているので、たくさんの乗客で賑わっています。
外装もステキですが、内装にもこだわりが詰まってます!
ぜひ乗車して、外からも中からも八頭号を満喫しましょう★

八頭号


昭和


ピンクSL

 


若桜鉄道は、鳥取県東部の郡家駅~若桜駅(約19.2km)を走る第3セクターです。
若桜駅から八頭号に乗車し、若桜鉄道沿線を楽しむのがおすすめです♪
駅本屋やプラットホームが国の登録有形文化財に登録されている駅が多い若桜鉄道には、見どころがたくさんあります。

そのなかでも、隼駅はスズキのバイク「隼」と同じ名前のことから、ライダーの聖地となっている注目の駅です!
日本全国から隼ライダーが集まる「第11回隼駅まつり」が2019年8月4日に開催予定です。
現在、隼のラッピング列車も運行中ですので、バイクファンも電車ファンも要チェックです★

八頭町は花御所柿や二十世紀梨をはじめ、いろいろなフルーツの産地です。
はっとう梨狩りでは、8月下旬~10月上旬に鳥取県の名産品「梨」を楽しめます。
みずみずしい旬のフルーツを味わってください(^^)♪



大江ノ郷自然牧場
ココガーデン

●優待内容●
カフェご利用の方、焼菓子1個進呈
●対象●
会員のみ
●住所●
八頭郡八頭町橋本877
☎0570-077-505
HOME8823
●優待内容●
ディナーお食事の方、
ソフトドリンク1杯50%割引
●対象●
会員のみ
●住所●
八頭郡八頭町見槻中176-4
☎0858-71-0291
 




国道29号線の郡家~若桜間には、八頭号と並走できる区間がいくつかあります。
ドライブ中八頭号と並走できたらラッキーです★
また、若桜駅には無料の駐車場があるので、車でのご来場も可能です。

八頭号のこだわりの車両と若桜谷の自然を楽しむ若桜鉄道の旅へ出かけましょう!
ただし、列車の本数が少ないので、余裕をもった計画がベストです☆
八頭号昭和の運転時間等は若桜鉄道(☎0858-82-0919へ直接お問い合わせください。

未来へ駆け抜ける八頭号の旅は始まったばかりです!
八頭号がある景色を楽しめる八頭町でお待ちしています♪




みんなの応援がランキングに!
最新ランキングはこちら

この記事を共有しよう

  • twitter
  • facebook
  • line
クルマで行く今こそ行きたい 懐かしいあの場所や、まだ行ったことのないあの場所へ!
プレゼント情報はこちら

鳥取の
コンテンツ一覧

鳥取トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索