イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【帯広】一度食べたらリピートしたくなる味!それが帯広市民のソウルフードと言われているあのカレー

掲載日:2018-11-30

北海道帯広市の中心、帯広駅前に100年以上続いている食堂があります。(*^_^*)

藤森食堂さん
その歴史は古く創業は1899年(明治32年)
帯広駅待合所からのスタートでした。

その藤森食堂を経営されている藤森商会さんから1968年(昭和43年)にカレー専門店が生まれました。

現在のレストランふじもり
それこそが「カレーショップ インデアン」laugh


インデアン 芽室店

十勝に住んでいる人で「インデアン」を知らない人を探す方が難しいくらい認知度は抜群!!

北海道民の中でも「十勝のカレーといえばインデアンだよね!」と言われるくらい全道に広まっています。

なぜインデアンが長年帯広市民に愛されてきたのか?
それは良心的な価格やリピートしたくなる味が理由ではないかと思います。

定番の「インデアン」カレーは453円(税込)と安い!

お店で食べるのも定番ですが、十勝っ子は昔からお鍋持参でカレールーだけを買いに行くパターンも多い!!
ルーだけで1人前345円(税込)!!

安っ!!

家庭でも「今日はカレーにしよう!お鍋持ってインデアンに行こうかしら♬」なんて会話になるくらいインデアンは浸透しています。

定番のインデアンカレーもいいんですが、慣れていくとトッピング追加や他メニューを食べたくなると思います。

そこで筆者がオススメするのが、「インデアンカツ カツ後のせ」です!

インデアンのカレールーは3種類あり
「インデアンルー」「ベーシックルー」「野菜ルー」

「インデアン」のメニューは、とてもシンプルです。基本のルーが3種類。牛肉をたっぷり、数十種類のスパイスでじっくり熟成した「インデアンルー」、ビーフエキスが溶け込んだルーに玉ねぎを加えて甘味と旨味を引き出した「ベーシックルー」、そして大きなじゃがいも、にんじん、玉ねぎなどが入った家庭的な味わいの「野菜ルー」です。


通常カツカレーを頼むと「ベーシックルー」がかかったカツカレーが提供されますが、「インデアンカツ」と注文すると「インデアンルー」がかかったカツカレーが提供されます。


しかしそのカツのサクサク感を楽しむ為に「カツ後のせ」と注文するとこのように提供されます!



是非みなさんも「後のせサクサク」をチャレンジしてくださ~い
o(^^)o



最後まで読んでくれた人や「応援する!」を押してくれた人へ
プレゼントキーワードを入力して応募したら当たるかも?

①プラザ緑風 プレゼントキーワード
「ハスカップジャム」

②十勝幕別温泉グランヴィリオホテル プレゼントキーワード
「モール温泉」







みんなの応援がランキングに!
食べたい
最新ランキングはこちら

この記事の感想をSNSに投稿しよう!

  • twitter
  • facebook
ご当地おすすめガイド 冬編 伝統の味
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!北海道エリアの伝統の味!

帯広の
コンテンツ一覧

帯広トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索