イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

先代店主が考案した『しゃぶしゃぶ』 近江スエヒロ本店

掲載日:2018-09-28



今回は近江牛を使ったしゃぶしゃぶをご紹介します。

まずは「しゃぶしゃぶ」のルーツから!「しゃぶしゃぶ」という料理は、昭和27年に『近江スエヒロ本店』の先代店主である三宅忠一氏によって、脂身のある肉をもっとさっぱりと食べられないかという思いから考案されたそうです。「しゃぶしゃぶ」という言葉の由来は、肉をお湯でじゃぶじゃぶと洗う様子から名付けられたのだとか。

早速近江スエヒロ本店へ!お店はかなり大きく2階建てで旅館のような外観をしています。当日は平日のランチタイムで多くのお客様で賑わっていました。


今回はしゃぶしゃぶの食レポということで近江牛と野菜を用意してもらいました。写真には写っていませんが、スエヒロ自慢の胡麻たれも用意していただきました。


  

こちらが近江牛です。赤と白のコントラストが大変きれいです。お肉1枚がとても大きく、まるでタオルのようでした。まさにテレビで見るような高級牛肉です。さすが近江牛。


それではさっそくいただきます。

近江牛投入…

大きいため、お箸で持つと重たさすら感じます。食感を楽しみたい方は少しだけ、お肉の味を楽しみたい方はしっかりとしゃぶしゃぶするといいそうです。



写真は驚いて口が開いているところです。何に驚いているかと言うと、このお肉まだ3秒くらいしかしゃぶしゃぶしていないのに、支配人から「もう食べられますよ」と言われました。

え?まだ赤いですよ?

いいお肉だからこそ、少ししゃぶしゃぶしただけでも美味しくいただけるんですね。

こちらがスエヒロ自慢の秘伝の胡麻たれ。近江牛をどっぷりつけていただきます。支配人「下品に!下品に!下品に食べちゃってください」
ええ?それじゃあ…


一口でいただきました!

めちゃくちゃ柔らかい!!口いっぱいに頬張りましたが、無理して噛まなくても口からなくなっていきます。
2枚目はしっかりとしゃぶしゃぶしていただきましたが、支配人の言う通り、確かに肉の味が出てて美味しかったです。どちらも美味しく甲乙つけ難いです。
野菜も美味しくいただきました。

感想をまとめると、贅沢!美味しい!です。私は胡麻たれでいただきましたが、その時のインパクトがあまりにも強烈すぎて、今でも胡麻ドレッシングを口にすると近江牛を口に入れた瞬間を思い出すほどです。ごちそうさまでした。ああ、また食べたい…
 
 
近江スエヒロ本店はJAF会員優待施設です!
通年優待:飲食料金5%割引(喫茶飲食単品、ランチメニュー除く)
詳しくはこちら
さらに今なら期間限定で特別優待もあります!
特別優待:ファーストドリンク1杯サービス
詳しくはこちら


みなさんも是非、近江スエヒロ本店へ!!ほんとに美味しいので1度食べると忘れられません。近江スエヒロ本店は滋賀県草津市にあります。草津に行くべし。
近江スエヒロ本店HP
草津観光&物産HP
草津観光&物産HP近江スエヒロ本店ページ



 「しゃぶしゃぶ肉巻き近江牛ハンバーグ」(4個入り)
を2名様にプレゼント!!

\近江スエヒロ自家製の近江牛合挽ハンバーグを、黒毛和牛しゃぶしゃぶ肉で巻いた逸品/




※応募締切 11/28(水)23:59 以下リンク先の専用サイトにて入力完了


みんなの応援がランキングに!
食べたい
最新ランキングはこちら

この記事の感想をSNSに投稿しよう!

  • twitter
  • facebook
ご当地おすすめガイド 秋編 伝統の味
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!関西エリアの伝統の味!

滋賀の
コンテンツ一覧

滋賀トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索