イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【オートテストin ICC Supported by 茨城GRガレージ】秋の陣

掲載日:2018-12-19

  
 11月4日(日)に茨城中央サーキットで、JAF公認競技 オートテスト in ICC Suppoted by 茨城GR Garageが開催されました。
 主催はアイ.シー.シー.スポーツ(ICC・S)、そして茨城トヨタ自動車株式会社、茨城トヨペット株式会社、トヨタカローラ新茨城株式会社3社協賛のもと、6月10日「春の陣」、9月2日「夏の陣」に続き、3戦目となる
「秋の陣」を開催レポートします。

           ↓当日の競技結果はこちらから↓                                    
                         秋の陣・リザルト

                         

            ↓当日のクラスごと出走車両 全57台はこちらから↓

        M/Tレギュラー        M/Tビギナー

         A/Tレギュラー  A/Tビギナー  Lady’s

           ※出走数により3つのリンクに分けています。



■慣熟歩行
  9時にゲートオープン。車両のパドック止めや受付終了後、10時から慣熟歩行が始まり
  ました。自分の足でコースを把握し、頭で出走シーンをイメージする時でもあります。

         
     

■ドライバーズブリーフィング
 またの名をドラミ(ドライバーズミーティング)。
10時40分から開始。まずは主催者
  であるJAF加盟クラブ アイ・シーシー・スポーツ(I・C・C・S) 神生恭利代表
  のご挨拶から始まり、各競技委員からとひとことずつ連絡事項が伝えられました。ここで
  信号旗の確認も行われました。


  
                         
 
■デモ走行・練習走行 
 茨城オートテストならではのデモ走行と各自1本の練習走行。今回のデモは全日本ジムカ
 ーナ選手権でも好戦績を残しご活躍中の片山誠司選手(写真右)がVitzで行いました。
 ギャラリーを沸かせる演出も見られ、流石と思わざるを得ません。この後、出走者は1本
 ずつ練習走行を行いました。この練習走行は、午後の本番2ヒートを行ううえで重要です。
  
  


■GRガレージブース
  2018年の茨城オートテストでは、茨城県GRガレージ3社(茨城トヨタ自動車株式会
 社、茨城トヨペット株式会社、トヨタカローラ新茨城株式会社)に協賛いただきました。
 3社それぞれの車両展示ブースでは、多数の参加者が立ち寄られ、GRガレージスタッフ
 へ質問したり、会話の弾む光景が見られました。        
    

      


■ジムカーナ車両走行体験
 競技終了後、ジムカーナ一公式戦で多数出場されてきた選手の手による走行で、参加者への
 同乗体験が行われました。時間的制約もあるため、希望者とは昼休みにじゃんけん大会を行
 い、勝ち残った方たちが同乗しました。
 オートテストでの経験を積み、次はジムカーナ、とステップアップする方も多数いらっしゃ
 います。 
    
                                                               

秋の陣では募集開始早々フルグリッド。そしてこれまでの春の陣や夏の陣に続く連戦者や他
オートテストからの転戦者も見られ、今回もおかげ様で活気あふれる競技会となりました。
茨城では2018年オートテストが終了しましたが、来年もファンの皆さまが楽しめる競技
会開催を目ざして参ります。

           





茨城の
コンテンツ一覧

茨城トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索