イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【2018もてぎEnjoy耐久レース】参戦チーム「Team M&M」に密着取材!

掲載日:2018-07-17

「Joy耐」参戦チーム
 Team M&M 
に密着取材!!

今年は観測史上まれにみる早さで6月の末に関東地域の梅雨明け!となり、この日の気温32度を記録する蒸し暑い中、ツインリンクもてぎにて「2018もてぎEnjoy耐久レース」の取材をしてきました。

国内Bライセンス講習会の講師を務め早4年!以前から講習会受講者からレースに参加(ドライバーやスタッフとして)したいという意見国内Bライセンス取得後に何をすれば?との質問が数多くあり、私も講習会でより具体的に案内等が出来るよう各JAFモータースポーツ登録クラブにモータースポーツ(いろいろなモータースポーツ競技種目)を勉強したい!とお願いし続けていたところ、JMRC神奈川支部の南野支部長より「興味があったら見に来る!?」とのお誘いをいただき、取材兼お手伝いとして参加してきました。


さて、JMRC神奈川支部(南野支部長)率いる「Team M&M」は10年前からこの耐久レースに参戦しており、今年も2台体制(マツダ:ロードスター・デミオ)で参加、チームスタッフもベテランの方が多く自分の持ち場でテキパキと無駄の無い作業を行っていました。
私たち取材班は横浜にある事務所からツインリンクもてぎまで車で向かいましたが、途中の首都高速の大渋滞で現地に到着した時には既にロードスターの予選走行は終わっていました。しかしデミオの走行があるとのことで取材を開始!
70号車デミオの第3ドライバー(写真下)は、なんと70歳の南野支部長のお兄さんでした。
予選走行後に南野(兄)さんに話を伺うと、Aライセンスを取得したのが60歳とのことで、数年前からこの「Joy耐」に参戦しているそうです!いろいろな話を伺いましたが、そのモータースポーツを楽しんでいる様子や、容姿は70歳にはまったく若々しい見えないレーサーでした。
南野支部長曰く、うちのチームは定年60歳になったらドライバーになれる!?らしいです


予選は無事に終了しましたが、翌日の決勝に向けてピットクルーはセッティングを念入りにしていました。
私たち取材班も明日の決勝で順位を左右する重要なスタッフとして、この「Joy耐」名物・給油所手押し係をチーム監督から拝命され指導を受けました。

赤いラインからはエンジンをストップさせ、4~50メートル先のガソリンスタンド(写真下)までチームスタッフが手押しで運びます。

明日はチームに迷惑をかけないように頑張ります!



装備品のヘルメット・レーシングスーツ・グローブ・シューズ等JAF/FIA公認の物を使用することが義務付けられている他

公平に競技を行うために、車検ルームにてJAF国内競技車両規則及びJoy耐・特別規則書に則って車両をチェックし、合格すればステッカーが張られます!


前日は予定通りの時間で終わり、その後ホテルに戻りミーティングです!
チーム員の自己紹介から始まり、役割分担の再確認、ガソリン給油・タイヤ交換のタイミング、ドライバー交代(Joy耐・特別規則書第49条3項:各クラス最低5回のドライバー交代をしなければならない)のタイミングや交代回数などについて、最終打ち合わせを終え、いざ翌日の決勝へ!


決勝当日も朝から雲ひとつない晴天!昨日に引き続き、蒸し暑い一日が始まりました。

さて今回のTEAM M&Mメンバー
まずはドライバーを紹介をします。

車名:エムスポーツロードスター ゼッケン:16 クラス:3 
ドライバー:①唐釜選手(写真右)②南野選手(写真左)



車名:エムスポーツデミオ ゼッケン:70 クラス:3 
ドライバー:①花田選手(写真左)②出納選手(写真中央)③南野(兄)選手(写真右)



そして監督・メカニック・チームスタッフ


各チーム準備万端でスタートを待っています。


そうこうしているうちに、スタート10分前が表示されました。


10:00スタート!これから7時間耐久レースの始まりです。


ドライバーは灼熱の中、1週4.8Kmを±2分30秒(車両やクラスによって異なりますが、クラス3では平均2分30秒)で走行し周回を重ねます。
16号車ロードスターの作戦は22~25周を走行した段階で第2ドライバーに交代!
ピットインのサインは、ピットサインエリアにいる監督にウインカーで合図を出し、ピットインするというルールになりました。
その間ピットでは・・・

走行中は頭上モニターで生中継の映像とタイムをチェックしたり



タイヤ交換(レース用のSタイヤを使用)の準備をしたり



みんなの食事の準備(焼きそば・牛丼・タイカレー・そうめん他)をするスタッフが、腕によりをかけて料理をしたりしています!

各自与えらえた持ち場をしっかりこなしています。



「Joy耐」の名物!?給油所前でエンジンを止め、給油スタンドまでチームメイトが手押しで運びます!

連絡や準備がうまくいかないと、ドライバーが自ら手押しで給油しなくてはなりません!
ドライバーさん暑い中お疲れ様です。



各チーム周回を重ね
レースは終盤になり



そして最後のドライバー交代!
黄色い○印はいったい?

交代する度にこの装置入れ替えるのネ!

タイムを計る装置なんだそうです。




残念ながら70号車デミオはミッショントラブルで途中棄権(リタイヤ)

残る16号車ロードスターは、見事完走!



さて無事にチェッカーフラッグを受け、そして順位は?

クラス3で見事に2位
総合で34位でした。



皆さんお疲れ様でした!
今回間近で取材をしてわかったのは、ドライバーはもちろん・メカニック・チームスタッフが一丸となって皆楽しみながら、完走を目指しているということでした。
Team M&Mスタッフの中に20歳の若い方がいたので質問をしたところ、国内Bライセンスを取得したけれど、次に何をすれば良いか?とJAFの支部モータースポーツ担当者に聞いたところ、JMRC(JAF登録クラブが活動する団体)加盟クラブを案内されたので、自分に合いそうなクラブを探して、「SHAF」というクラブに興味を抱きスタッフになった・・・との話を聞き、今後国内Bライセンス講習会の講師としてライセンス取得後の説明が少し出来るのでは、と思うようになりました。


Team M&Mスタッフの皆様、快く取材に応じていただきありがとうございました。

この耐久レース『2018もてぎEnjoy耐久レース』の趣旨はAライセンス以上を持つドライバーなら誰でも参加できる競技会とのことなので興味のある方はAライセンスを取得し来年参
加してみてはいかがですか?




                                      

今回取材をさせていただきました「Team M&M」はラリーをメインにジムカーナ等を行っているクラブです。
興味のある方は「ラリー&トライアルチーム SHAF」
のホームページへ
こちらから
  
そして
SHAFではクラブ員も、随時募集しています。
  
    

JAFは、モータースポーツライセンスをお持ちの方で、クラブに加入していない皆様に「JAF登録クラブ」への加入を強く推奨しています。      

モータースポーツ動画はこちら

                              

※JAF神奈川支部のプレゼント情報はこちらから
  閲覧の時期によりプレゼント企画のない場合もございます。ご了承ください。




※ご当地情報 神奈川トップはこちらから
  

※JAFデジタル会員証についてはこちらから


  

神奈川の
コンテンツ一覧

神奈川トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索