イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

【夏特集】★珍しい動物に会いに行こう!~那須どうぶつ王国~

掲載日:2019-06-17

    
※記事の一番下にある「応援する」で応援すると、素敵なプレゼント情報がご覧になれます。

“令和”最初の思い出におすすめ!
那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国は栃木県の那須町にあり、
動物達を身近に観察でき、子どもから大人まで楽しめます。


2019年4月にオープンした
『アジアの森』をご紹介します。
他にも、気になる動物たちがたくさんいますよ♪



那須どうぶつ王国は、大きく二つのエリア「王国タウン」と「王国ファーム」に分かれています。
1 王国タウン
入国ゲートを入ると王国タウンエリアになります。このエリアにはアジアの森やウェットランドなどがあり屋根付の通路でつながっているので雨の日でも安心です。
2 王国ファーム
王国タウンを奥に進んだところに王国ファーム行きのバス乗り場(無料)があり5分程(1.5Km)でメインエリアへ到着します。
那須の大自然に広がる王国ファームでは、雄大な風景のなかアルパカ・馬・ヒツジなどのどうぶつにふれあうことができます。また、猛禽類のショーなど王国ならではの様々なショーが開催されていま
す。


【今回は王国タウンのエリア内にある気になる施設をご紹介します。】

気になる…その1 アジアの森(新施設)
4月にオープンしたばかり、
アジアにくらす動物達の世界を植物、擬木、滝、擬岩等景観造形を交え再現した屋内施設で、できる限り人と動物との障壁をなくし動物の世界に人が入り込んでいくような施設です。

さっそく入口から入ってみましょう…


入口では、レッサーパンダがお出迎えしてくれました♪


さらにに進んでスライドドアを入るとアジアの森が広がっています。右手には木の上にレッサーパンダがいますが、手が届きそうな身近さを感じました。左手にはコツメカワウソが水中をのびのびと泳ぐ様子がみられます。


そして、その先に進むと木の上に黒い見たことがない生き物が…
そうです、これがお目当ての「ビントロング」です♪

 
ジャコウネコ科と聞いていたので飼い猫くらいの大きさと想像していましたが意外と大きいです。別名クマネコ(熊猫)とも呼ばれますがネコではないということです。
観察していると低い姿勢でフサフサした黒い毛と長い尻尾が特徴で、左右の白いひげも長い、短い耳は顔の横についていて愛嬌のある顔をしています。今までに見たことのない動物でちょっと興奮ぎみになりしばらくその場から離れられませんでした。

 
ビントロングの生息域はインド北部・インドネシア・タイ・マレー半島の深い熱帯雨林の樹上で生活し夜行性で、果実や小型哺乳類、昆虫などを食べているそうです。しかし、現在は東南アジアの豊かな森が人の手によって伐採が進み動物たちの生息域が脅かされ絶滅してしまうのではといわれています。

順路を辿っていくと、次に「マヌルネコ」が登場です♪

 
依然より自然な様子でガラス越しに見ることができ、目と目が合うとこちらに話しかけてくれているようでしたよ。ここにもしばらく居すわっちゃいました。(笑)

<施設の案内にはこんな説明がありました>
マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味で、ネコ科の動物の中では、最も古い種である。厚い毛のおかげで、雪の上や凍った地面の上に腹ばいになった時に体を冷やさずにすむ。乾燥した高地の岩山で生活していて、岩陰からのぞいても目立たないように、目が高い位置についている。かつては、毛皮目的とした狩猟の対象になっていた。近年では、生息地減少により生息数が減少しているとのことです。



気になる…その2 ウェットランド
2018年3月にオープンした施設です。
亜熱帯の湿地にくらす動物達の世界を再現した施設です。
入場すると、湿地の動物たちの世界が広がります。
歩きながら動物達を間近で観察でき、野生の息づかいを感じる事ができます。

施設に入ったところが少し高い位置にあり、見下ろすと滝と水辺の周りにはカラフルな鳥たちや生き物たちが自然にくらす様子を再現しているようで、こちらも亜熱帯の自然の中に入ったようでした。
ハシビロコウは動きません…10分間観察しましたがこちらが根負けしてしまいました。(笑)

 

牛の仲間シタツンガは滝のそばから歓迎してくれました。鳥たちも近くで観察できます。
 

ジャガーは初めて見たのですが、毛並みがキレイでガラス越しにかなり接近して見られ満足でした。
   



気になる…他の施設 熱帯の森・保全の森
こちらの2つの施設も気になりますがここでは概略までです。
熱帯の森 

屋内施設で熱帯雨林の様子や、熱帯に暮らす動物達の環境を再現した施設です。
柵などを設けず動物を放飼し、動物達がのびのびと暮らす様子を間近で観察できます

保全の森
ツシマヤマネコに近い種類の「アムールヤマネコ」や「スバールバルライチョウ」を飼育展示し、日本固有種の保護・保全をするためのシミュレーションとして公開しています。
現在は「ニホンライチョウ」も展示中。




王国内を全部回りきることができまなかったことが残念でした、近いうちにまた行く予定です。今度は王国ファームでショーを見てハンモックでのんびりしてみたいなぁ~♪

クルマでお出かけの際には、事前に点検(タイヤ空気圧、バッテリー充電確認など)を怠りなく、トラブル発生で楽しいドライブが残念なことになりませんように。


クルマのトラブル・JAF救援依頼には⇒#8139

*********************************

プレゼントコーナー
那須どうぶつ王国から『入国券5組10名様へプレゼント』
プレゼントページへ

 ↓ ↓ ↓
ここをクリック


*********************************
【王国内のショーなどのご案内は下記をご覧ください。】
◆王国内マップ:マップ

◆ショーの開催案内:ショースケジュールページへ


◆レストランなど
・ヤマネコテラス:お食事のページへ
・バーベキューガーデン:
お食事のページへ

◆温泉施設:王国内の温泉ページへ

施設へのアクセス≫:⇒クリック

JAF優待内容
クリック
那須どうぶつ王国ホームページ
クリック

*********************************



⇒ここをクリック  ⇒ここをクリック 


 
みんなの応援がランキングに!
最新ランキングはこちら

この記事を共有しよう

  • twitter
  • facebook
  • line
クルマで行く今こそ行きたい 懐かしいあの場所や、まだ行ったことのないあの場所へ!
 
プレゼント情報はこちら

栃木の
コンテンツ一覧

栃木トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索