イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

丸ごと食べられるえび天 「天使のえび天カレーうどん」 @巣鴨古奈屋本店

掲載日:2019-01-23


東京からは、寒い冬にぴったりのあったかグルメをご紹介します!
東京は巣鴨にカレーうどんの名店があるって、ご存知でしたか?

「古奈屋」は、「通称・おばあちゃんの原宿」と名高い巣鴨に本店をかまえる、カレーうどんの名店です。


お店はとげぬき地蔵のすぐ隣!
昨年の10月にリニューアルされ、席数も増えたとのこと。
それでもお昼時は行列ができる人気店です。

今回はそんな古奈屋で大人気のメニュー「天使のえび天カレーうどん」を頂いてきました。

カウンター席とテーブル席があり、
入った瞬間からカレーのいいにおいがほんのり香ってくる、落ち着いたアットホームな雰囲気のお店です。

カウンター席ではえびが揚がるのを目の前でご覧いただけます。

目の前で調理が見られるのはワクワクしますよね!


★こちらが「天使のえび天カレーうどん」です!

天使のえび天カレーうどん 1490円(税込)

特製スープのカレーうどんにえび天、お口直しの柑橘系ゼリーがついたセットメニューです。


うどんはもちもち、スープはカレーでありながらクリーミーで、お出汁やミルクなどにより
大変味わい深く、広がるように風味豊かです。
そのあまりの美味しさに、スープを全部飲んでしまうお客様も珍しくないとか。
また、うどんを食べ終わった後のスープにご飯をいれても美味しいとのこと。炭水化物は最高ですね!

なんでもこちらのカレーうどんは「食べたら元気になる」と評判で、
杖をついて来店されたご婦人が、お食事後
お店に杖を忘れてお店を出てしまったそうです…!!surprise

また、「天使のえび天カレーうどん」の「天使のえび」とは
”天国に一番近い島” ニューカレドニア産の海老のことだそうで、
古奈屋ではその海老にしっかりと衣をつけて、サクサクに揚げています。
そのため、なんと尻尾の先から頭のてっぺんまで、まるごといただけちゃうんです!


カレーうどんといえば「白い服を着て食べられない」というイメージがあるかもしれません。
しかし!古奈屋では紙のまえかけをいただけるので、汁が跳ねてもまえかけがガードしてくれます。
(ちなみに:汁が飛ばない秘伝の食べ方があるようです…)


★こんなちょっと変わったメニューも!「バナナ天
「バナナ天」…読んで字のごとく「バナナの天ぷら」です!

ちょっとびっくりする組み合わせかもしれませんが
そのお味は、まさに「しょっぱい」と「甘い」のコンビネーション
鬼に金棒とはこのことですね。

そのまま食べてももちろん美味しいですし、
カレーうどんのスープをつけたり、「カレー塩」をつけてもそれぞれまた違った風味になります。

卓上の薬味たち

16、17年前からあるメニューで、なんでもメニュー考案のため買い溜められていた食材を
天ぷらとして片っ端から揚げていたことがあったそうで
バナナ天はその時に偶然生まれたとのことでした。(以前は生クリームが乗っていたこともあるとか…)

あまり熟しきっていない、少し固めのバナナを使うのがコツだそうです。

好き嫌いがはっきり分かれるメニューとのことですので、一度食べたらドはまりしてしまうかも…!?


★食べて健康になる
古奈屋では「おいしく食べて健康になる」をモットーに、
食品添加物など使用されていないこだわりの食材を使っているとのこと。
おいしいカレーうどんと、お店の方々のあたたかいお志に、心も体もいっぱいになれる「古奈屋 巣鴨本店」。
ぜひ足をお運びください。



★古奈屋ではJAF会員優待が使えます!

【優待内容】
 ご飲食代(物品販売は除く)5%割引
【対象人数】
 JAF会員1名につき同行者3名まで
【利用方法】
 会計時にJAF会員証をご提示ください。
対象店舗はこちら

みんなの応援がランキングに!
食べたい
最新ランキングはこちら

この記事の感想をSNSに投稿しよう!

  • twitter
  • facebook
ご当地おすすめガイド 冬編 伝統の味
プレゼント情報はこちら
他にもたくさん!関東・甲信越エリアの伝統の味!

東京の
コンテンツ一覧

東京トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索