イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

時速500kmの世界を見る・学ぶ・体験する!!

掲載日:2019-07-26

時速500kmの世界へ
リニア動画追加しました!

山梨県立リニア見学センターは、日本で唯一時速500kmで走行する超電導リニアモーターカーを間近で見学できる施設です。リニアモーターカーは2003年に有人走行による世界最高速度581kmを記録。さらに総合的な完成度を高めるための走行試験が継続して進められています。
リニア見学センターは「どきどきリニア館」「わくわくやまなし館」にわかれており、どきどきリニア館ではリニアモーターカーの技術や仕組みなどについて学べます。わくわくやまなし館では、山梨の観光情報発信、お土産や特産品などを販売しています。

リニアを知ろう!!

まずは、2014年に完成したどきどきリニア館。 入口を入るといきなり目の前にMLX01-2が展示されています。こちら何と本物のリニアモーターカーで、2003年には鉄道での有人最高速度(当時)581kmを記録した車両です。近くで見ると迫力満点!!この大きな車体が浮上するなんて想像できませんが、リニアの仕組みを知ると納得できると思います。
 
展示車両の中を見ることもできます。内装は新幹線と同じようなイメージでしょうか。東京~大阪間が、わずか1時間ですからイスに座ってゆっくりくつろぐ時間はないかもしれませんね。向かい側には、50年にわたるリニア開発の歴史をML-100からL0(エルゼロ)まで歴代リニア車両の模型とともに年表で表示されています。デザインも初代と比較するとずいぶん変わりました。
2階に上がると、リニアを体験するフロアになります。

リニアの仕組みや超電導、磁石を利用した浮上走行が体験できます。ここにくれば、あの大きな車体が「なぜ浮くの?」「なぜ走るの?」こんな疑問に答えてくれます。これからの季節、夏休みの宿題にピッタリかもしれません。


見学エリアからリニアを感じてみよう!!

各フロアからは、走行試験の様子を見ることができます。待機車両を見ているだけでもその美しいスタイルと迫力に圧倒されてしまいます。
※走行試験実施日はホームページをご確認ください。

走行試験が始まるとリニアは一旦、上野原(東京)方面に移動してから甲府(大阪)方面に走行し、実験線終点で折り返し見学センターに戻ってきます。出発時には車輪走行となりますが、時速150km前後で浮上走行に変わります。表示板には、現在の走行状況や場所、速度が表示されますので「どきどき」しながらリニアの通過を待ちます。近くにいるスタッフの方が走行状況を詳しく説明してくれますので見逃すことはありません。しかし、通過速度500kmって一瞬です。東京~大阪間が1時間というのも、この速度を見るとうなずけます。
  
間近でリニアが見られるので迫力を生で感じることができます。

リニアジオラマは圧巻です!!
 
3階には、山梨の交通や観光地をモチーフにした巨大なリニアジオラマが用意されています。このジオラマ、盆地の南側にリニア中央新幹線「山梨県駅」が建設されるなど、山梨県の現在と未来が描かれていますが、よく見ると結構マニアックに作られています。県内の主要建造物や観光地の風景、山梨県内の方にはおなじみのお祭りやイベントが開催されており、JR甲府駅周辺では「信玄公祭り」や有名アーティストのステージが開催されるなど、多くの観光客や観客で賑わっている様子が見事に再現されています。人形たちの仕草や動きに注目してご覧下さい!!

JAFロードサービスカーを探してみよう!!
  
さて、このジオラマの世界に期間限定でJAFの「ロードサービスカー」を展示させていただきました。
「ロードサービスカー」は全部で4台です。どこで作業しているのか、実際にジオラマを見て探してみましょう。

リニアシアターで時速500kmを体感!!
   
リニアジオラマのとなりには、時速500kmの世界を映像と振動で体験できるリニアシアターがあります。体験時間は8分ですが実際に乗車した気分になれます。車輪走行から浮上走行に変わった瞬間は不思議な感覚に陥ります。
どきどきリニア館ではすべてのフロアでリニアの走行試験を見ることができます。走行試験時間になりましたら各階の見学ラウンジからそのスピード感と迫力をぜひ間近でご覧下さい。
どきどきリニア館は、「見て・学んで・体験できる」こどもから大人まで夢中になれるミュージアムになっています。
この夏の思いで作りにぜひ山梨県立リニア見学センターに足を運んでみてはいかがでしょうか。お待ちしております。

リニアの思い出をご自宅に!!

時速500kmの世界を堪能したら、わくわくやまなし館へ向かいましょう。
1階の売店では、山梨県の特産品などが豊富に揃っており、ここでしか手に入らないオリジナルリニアグッズもあります。
2階には山梨の観光情報が映像やパネル、パンフレットなどで紹介されています。3階は見学ラウンジなっており、こちらからも迫力のある走行試験の様子を見ることができます。

「どきどきリニア館」はJAF優待施設です。
どきどきリニア館の受付でJAF会員証を提示してください。リニア見学センターのポストカードをプレゼントいたします。ご来館の際には、JAF会員証をお忘れなく。
※会員本人のみ
 

ご案内 
山梨県立リニア見学センター
住所:〒402-0006山梨県都留市小形山2381
電話番号:0554-45-8121
入館料はこちらから(わくわくやまなし館は入館無料)
アクセスはこちらから


山梨支部の情報はこちらから
山梨支部プレゼント情報はこちらから



みんなの応援がランキングに!
最新ランキングはこちら

この記事を共有しよう

  • twitter
  • facebook
  • line
クルマで行く今こそ行きたい 懐かしいあの場所や、まだ行ったことのないあの場所へ!
プレゼント情報はこちら
 

山梨の
コンテンツ一覧

山梨トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索