イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

松山聾学校で初めて 「交通安全トラック体感授業」 を実施しました

掲載日:2019-06-20



 JAF愛媛支部は、愛媛運輸支局・一般社団法人愛媛県トラック協会と共に「交通安全トラック体感授業」を愛媛県立松山聾学校(松山市馬木町)で6月12日(水)に実施しました。松山聾学校でトラック体感授業の実施は「初めて」です。

 愛媛運輸支局と愛媛県トラック協会からは、トラック事業について説明する「紙芝居」(写真:上段)が披露されました。トラックの種類・役割・特性などが、イラストと台詞でわかりやすく伝えられました。

 松山聾学校の職員が手話で口述の内容を伝えて、これまで実施された過去のトラック体感授業とは異なる雰囲気で進行されましたが、「身振りや表情で意思を伝えようとする」ことの重要性を再認識した場面でもありました。



 トラックの特性を伝えた後、横断歩道と交差点を模した場所で「内輪差」(トラックが曲がる時に前輪より後輪の方が内側を通るその差)の説明が行われました(写真:中段)内輪差により「内側を通るトラックの後輪」が、横断歩道のそばに置いた「風船を破裂」させる様子を見学した児童に驚きの表情が現れたことから、交差点付近の危険性が伝わっていると認識できました。



 JAF愛媛支部は「時速5kmの衝突体験」を実施・説明いたしました(写真:下段)同乗した松山聾学校の職員からも衝撃の大きさに驚きの声があがり、車に乗ったら全ての席でシートベルトを必ず着用しなければならない理由を、児童と共に理解していただけました。

 今後も、愛媛運輸支局・愛媛県トラック協会と共に本活動を通じて、愛媛県内の児童にシートベルト着用の重要性と全席着用の啓発を続けてまいります。


【松山聾学校のホームページはこちら】
https://matsuyama-sd.esnet.ed.jp/cms/index.php

【JAF愛媛支部への問い合わせや取材申し込みはこちら】
■ 一般社団法人 日本自動車連盟 愛媛支部
■ 担 当:土岐(とき)、鳥越(とりこし)
■ TEL:089-925-8668(平日:9:00~17:30)
■ FAX:089-925-8885
■ メール:38-jigyo@jaf.or.jp
■ 住 所:〒790-0062 愛媛県松山市南江戸5-15-32


愛媛の
コンテンツ一覧

愛媛トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索