イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

~癒されたい~「秋田犬の里(大館市観光交流施設)」

掲載日:2019-06-17


~癒されたい~ インスタ映え、バッチリ 
大館市観光交流施設「秋田犬の里」2019年5月8日オープン!

「秋田犬の里」秋田犬発祥の地・大館の魅力発進!



秋田犬・忠犬ハチ公は、秋田県大館市で生まれ東京で暮らし、生涯を終えました。帰らぬ主人をただひたすらに待ち続ける姿が新聞に取り上げられ人々の感動を呼びました。銅像が造られ、渋谷駅のシンボルとしても長く愛されています。
そのハチ公の銅像は秋田県大館市にもあります。





大館市観光交流施設「秋田犬の里」2019年5月8日オープン!
その外観は、大館生まれの忠犬ハチ公が飼い主を待ち続けた1920(大正9年)年代に建築された二代目渋谷駅をモデルに、半円形型の大きな窓と高さ18メートルの時計台が備えられています。
秋田犬の里は、時と距離を越えて大館市と渋谷区とのご縁を繋いでくれる存在として、双方の交流の象徴となる施設です。





秋田犬のストレスを考えてゲージ越しになっていますが、いつでも秋田犬と会うことができます。
著者が、秋田犬の里へ行ったときは、2歳の女の子「あこ」の当番日でした。
「あこ」は、ゲージの中でインストラクターの方とじゃれあったり可愛い表情を見せてくれます。
そして、あこはインストラクターの方から手渡されたおやつを私の手の平から食べてくれました。
それはもう、可愛くて、かわいくて・・・、瞬間的に癒されました~~~。
見ているだけでも癒されます。



秋田犬の起源について・・・


1630年代、大館地方の藩主佐竹侯が藩士の闘志を養うため闘犬を推奨し、日本古来のマタギ猟に使われた犬と土着犬などとの混血によって作り出されたものと言われています。
明治・大正時代、闘犬が盛んに行われ、あまりの白熱ぶりに闘犬禁止令が出されるほどでした。昭和2年5月、当時の大館町長・泉茂氏によって「秋田犬保存会」が設置されました。これは、秋田犬の闘犬化が盛んに行われ雑種化したため、優れた秋田犬を保存するために設置されました。秋田犬会館には写真が展示されていますが、現在の秋田犬と昭和初期のそれはずいぶんと姿形が違うように見えます。
昭和6年7月には、日本犬で最初の天然記念物に「秋田犬(あきたいぬ)」が指定され、昭和12年頃から秋田犬保存会が犬籍登録を実施、昭和13年には秋田犬標準も制定され、展覧会が開催されるようになりましたが、太平洋戦争中は一時中断されました。戦争末期には、食糧難により保存に甚大な被害がありましたが、愛犬家の努力により数十頭の血統の正しい秋田犬が残され、戦後はそれを土台として急速な繁殖が見られ全国的に飼育されるようになりました。




「秋田犬の里」館内をご紹介します。



ドアを開け入館すると、真正面にはドーンと約90センチの秋田犬ぬいぐるみが、お出迎え!




そして、向かって右には「忠犬ハチ公と秋田犬の軌跡」の紹介コーナーでひと休み。





[秋田犬の展示室]

そして、いよいよ秋田犬展示室へ。
お待ちかねの秋田犬!あこちゃんです。




展示室のなかでの滞在時間は限られますが、間近で見て、秋田犬のにおいを感じて癒されてください。

展示室を出た先の「秋田犬ミュージアム」には、圧巻の秋田犬ツリー!
ロシアのスケート選手アリーナ・ザギトワ選手に送られた秋田犬のマサルをモデルにした大人気のぬいぐるみを、160体以上も積み上げたツリー!
本当に圧巻です。




ただのツリーと思いきや、このツリーはすべてマサルのぬいぐるみ。あこはもちろん可愛いけれど、こちらもかなり可愛いですよ。インスタ映え間違いなし! マサル~~~!!





秋田犬「マサル」のぬいぐるみが160体以上!ビックリ~!


このほか、2Fのテラスから大館市を眺め、ひと通り見学した後は、お土産を買って帰ろうかな?





お土産コーナーには、大館市の名産と、秋田犬ぬいぐるみグッズがいっぱい!
とにかく、秋田犬グッズの品揃えが豊富です。

今日は、マサルのぬいぐるみを買って帰ろうっと!


屋外には、愛犬と入れる芝生広場もありますので、愛犬のリフレッシュを兼ねてお立ち寄りをお勧めいたします。また、秋田犬の里館内にも愛犬と入場できます。


※愛犬との入場について留意事項
●入館前に愛犬のトイレを予め済ませて入館願います。
●館内では、必ず愛犬にリードを着用し、できるだけ短くお持ちください。
●マーキングする愛犬は、マナーベルトの着用をお願いします。
●館内で排泄したときは、オーナー様が責任を持って処理をお願いします。
●吠え続けてしまう場合は、一旦退館していただくようお願いします。
●他の犬とケンカ等をして相手方に怪我を負わせた場合は、オーナー様同士で解決してください。
●無闇に飼い主の許可なく他の犬を近づけないでください。

以下の場合は、ご来館をお断りさせていただきます。
●1年以内に狂犬病の予防接種及び伝染病の混合ワクチン接種をしていない愛犬。
●病気治療中の愛犬
●噛み癖などの攻撃的な性格、極端な吠え癖のある愛犬
●ヒート中の愛犬
●施設内において、他のお客様のご迷惑となる行為をされた場合、マナーをお守りいただけない場合



*******************************************************************

[施設情報]


〒017-0044 秋田県大館市御成町1丁目13番地1号 
TEL:0186-59-4649   FAX:0186-49-0788 

開館時間
4月~10月   9:00~18:00
11月~3月   9:00~17:00

休館日
12月31日および1月1日

入館料
無料

******************************************************


[秋田犬の展示室]


営業時間    9:30~16:15
        犬の休憩時間あり

休室日     月曜日(月曜日が祝日、国民の休日の場合は翌日の平日)

******************************************************


[アクセス]



JR大館駅前から徒歩約1分
東北自動車道:小坂北ICから、秋田自動車道経由で約20分
東北自動車道:十和田ICから、国道103号線経由で約30分
東北自動車道:碇ヶ関ICから、国道7号線経由で約40分
東北自動車道:小坂ICから、一般道経由で約40分

******************************************************


秋田県へお出での際は、大館市「秋田犬の里」へお立ち寄りいただき、癒されてください。


そして、JR大館駅前にも・・・




JR大館駅前にも秋田犬の像があります。
昭和39年忠犬ハチ公の若いころの姿を中心につくられた秋田犬群像。


秋田県大館市は、秋田犬発祥の地として、その魅力を地元・全国・海外へ発信し続けます。
秋田犬の里は、秋田犬とともに歩む、大館ならではの魅力を伝えます。
是非、犬好きはもちろん、すべての方が秋田犬に魅了されて癒されて欲しいものです。


*******************************************************


[大館市周辺の観光情報]


◆大館矢立ハイツ(道の駅 やたて峠内)
<優待内容>1泊2食付き宿泊料金の室料10%割引
      ※他の優待・割引との併用はできません。ゴールデンウィーク・年末年始・その他施設
       で定める期間は適用対象外となります。

外観
外観
和室(ベッド有り)
和室(ベッド有り)

<施設情報>
〒017-0001 秋田県大館市長走字陣場311
TEL 0186-51-2311


◆史跡尾去沢鉱山
<優待内容>観覧料10%割引

坑道入口
坑道入口
シューティングアドベンチャー

<施設情報>
〒018-5202 秋田県鹿角市尾去沢字獅子沢13-5
TEL 0186-22-0123



◆道の駅 たかのす 大太鼓の館
<優待内容>入館料50円引
      ※他の優待・割引等との併用はできません。

大太鼓の館外観
大太鼓の館外観
大太鼓の館

<施設情報>
〒018-3301 秋田県北秋田市綴子字大堤下62-1
TEL 0186-63-0111


*******************************************************
最後まで、当記事をお読みいただきありがとうございます。
その他の記事もご覧ください。

また、下部の「応援ボタン」を押してください。
ありがとうございます。



ご当地情報を、続けてご覧いただく場合は下記バナーをクリック


http://jafevent.jp/area/tohoku/akita/
みんなの応援がランキングに!
最新ランキングはこちら

この記事を共有しよう

  • twitter
  • facebook
  • line
クルマで行く今こそ行きたい 懐かしいあの場所や、まだ行ったことのないあの場所へ!
プレゼント情報はこちら

秋田の
コンテンツ一覧

秋田トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索