イベント、グルメ、プレゼント、各種講習会情報、ライセンス情報などをお届け!

JAFご当地情報

JAF
e-JAF STATION 芦屋

水面きらめく金の波、夜空輝く松島の月

掲載日:2018-03-30


松島の金色



松尾芭蕉が憧れ、伊達政宗が愛したといわれる「松島の満月」。

人々を魅了するその光は海を照らし、金色にきらめくひとすじの道「金波(きんぱ)」を作ります。

この月明かりが描く金の波を見られるのは、満月に近い日の月の出(夕方頃)から2時間ほどの間だけ。

まるで天へ続く月の道のように美しい情景は、SNS映えすること間違いなしです。

▼松島の満月の日程は下記の通りです。
・3月31日
・4月30日
・5月29日
・6月28日

松島までのアクセスはこちら

【情報提供】
松島町産業観光課 観光班
〒981-0215
宮城県宮城郡松島町高城字帰命院下一19-1
TEL:022-354-5708


【地元の声をきく!インタビュー】
日中は桜、夜は満月が楽しめる撮影スポットは? ― 松島町産業観光課 観光班 職員様

日本三景の一つである、松島の魅力をご存知の方は多くいらっしゃると思いますが、その中でも『松島の月』は古より人々を魅了しています。
2016年3月には松島の月が「日本百名月」に認定されていますし、この時期ならではの松島観光も存分にお楽しみいただけます。
松島の満月の撮影には「浪打浜公園(なみうちはまこうえん)」の付近や、高台にある「西行戻しの松公園」、国道45号沿いにある「双観山(そんかんざん)」がおすすめです。
日中は桜、夜は満月が楽しめる絶景の場所ですよ! 撮影スポットの詳細はこちら!


伊達家の月見御殿 観瀾亭
藩主の納涼観月の亭として別名「月見御殿」との名を持つ「観瀾亭(かんらんてい)」では、現在も毎年中秋の名月の頃にお月見会が催されております。
今年は9月23日(日)・24日(月)に演奏イベントを予定しており、そのほか7月28日(土)、8月25日(土)、9月25日(火)は夜間営業がおこなわれます。
観瀾亭で伊達家も鑑賞した『松島の月』を愛でながらお抹茶や季節のスイーツをどうぞお楽しみください。
【写真右】松島産紅爵かぼちゃを使用したタルト

住所:宮城県宮城郡松島町松島町内56
電話:022-353-3355



『月夜のむう』は、松島蒲鉾本舗の代表商品であるお豆腐揚かまぼこ「むう」をベースに、優しい食感とまんまる黄色で松島の満月をイメージして造り上げた商品です。
完熟かぼちゃを使用し、クリーム仕立てでまろやかな味わいに仕上げました。
満月限定販売の蒲鉾です。

◆春の販売予定日
3月29日(木)~ 4月2日(月)
4月28日(土)~ 5月2日(水)
5月27日(日)~ 5月31日(木)
6月26日(火)~ 6月30日(土)


【地元の声をきく!インタビュー】
松島の満月の美しさを商品を通して伝えたい ― 松島蒲鉾本舗 多賀城工場 狩野さん
松島の月をイメージした『月夜のむう』は、2011年、東日本大震災の年に限定販売を開始しました。
地元では、松島から見る満月はとても美しく愛された光景でしたが、意外と知らない方が多くいらっしゃいました。
そこで、松島の満月の美しさを皆様に伝えるため、弊社の蒲鉾「むう」を満月の前後5日間だけプレミアム販売することとし、同時に松島の満月をPRする商品となりました。
また、2年前から「松島プレミアム」としてブランド登録しているので松島の宣伝効果にも一役買っているのではないでしょうか。

JAF会員優待施設 松島蒲鉾本舗 多賀城工場

工場見学や笹かまぼこの手焼き体験もできます!
会計時に会員証をご提示いただくと商品代5%割引!

▼詳細はJAFナビからご覧ください
松島蒲鉾本舗 多賀城工場

〒985-0874
宮城県多賀城市八幡一本柳3-5
さんみらい多賀城・復興団地内



色彩のまち~春旅ガイド2018~
  
プレゼント情報はこちら
弘前の桜色

青森県弘前市

しあわせのお・す・そ・わ・け

ご当地ガイドのオススメポイント

弘前城公園内にインスタ映えするハートがあります。一年中楽しめますが、桜の季節が一番!! 地面にハートマークのプレートがあるから、そこで撮ってね。

八幡平の空色

岩手県八幡平市

八幡平「雪の回路」の眺めは圧巻!!

ご当地ガイドのオススメポイント

「アスピーテ」とは、楯を伏せたような形の火山を示す名称。岩手県の八幡平御在所地区から秋田県のトロコ温泉まで、八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイ。茶臼岳の山腹を縫って走る道から南に岩手山が眺められ、樹林の中に青い湖沼やアオモリトドマツの枯れた木々が八幡平ならではの景観を作り出しています。4月中旬、冬期間の通行禁止が解除となる八幡平アスピーテラインは、まだ道路の両側に数mの雪が残り、「雪の回廊」となります。 また、例年4月下旬、麓では桜が開花し、「桜」も同時に楽しむことができます。

松島の金色

宮城県松島町

水面きらめく金の波、夜空輝く松島の月

ご当地ガイドのオススメポイント

松尾芭蕉が憧れ、伊達政宗が愛したといわれる「松島の満月」。
人々を魅了するその光は海を照らし、金色にきらめくひとすじの道「金波(きんぱ)」を作ります。
この月明かりが描く金の波を見られるのは、満月に近い日の月の出から2時間ほどの間だけ。
まるで天へ続く月の道のように美しい情景は、SNS映えすること間違いなしです。

喜多方の黄色

福島県喜多方市

幸せを呼ぶ黄色い花畑「三ノ倉高原花畑」

ご当地ガイドのオススメポイント

会津盆地を一望できる三ノ倉スキー場等を利用し、春には「菜の花」が、夏から秋にかけては、東北最大級の「ひまわり」や「コスモス」が咲き誇ります。また見晴らしの丘には、「菜の花」や「ひまわり」の花言葉にちなみ「幸福の鐘」が設置されています。それぞれの願いを込めて鐘を鳴らしてみませんか。

にかほの桜色

秋田県にかほ市

鳥海山の残雪と桜のビューポイント!

ご当地ガイドのオススメポイント

カメラマン必見!秀麗無比な鳥海山の残雪による“鮮やかな白”と、にかほ市白瀬南極探検隊記念館前の南極公園に咲く“艶やかな桜色”とのコントラストはまさに絶景です。ここからは鳥海山がくっきり見えシャッターポイントが多くあります。また、にかほ市勢至公園の桜も見事です。是非、桜の季節にお立ち寄りください。お時間の許す方は、鳥海山と日本海を一望できる広大な草原仁賀保高原から360度パノラマが楽しめます。

遊佐のエメラルドグリーン

山形県遊佐町

SNS映えする幻想的なエメラルドグリーン「丸池様」

ご当地ガイドのオススメポイント

遊佐町には、鳥海山(2,236m)に積もった雪が長い年月をかけて湧き出る湧水スポットが数多く点在しており、そのひとつが光の加減で色が変化する「丸池様」です。
直径20メートル、水深5メートル、水の色は幻想的なエメラルドグリーンで、天候や時間帯が変わるだけで、その都度違った色を見せてくれます。
倒木が朽ちずに残るほどきれいで透明な湧水だけで満たされた池、周囲を囲う鬱蒼とした原始林、まさに秘境という雰囲気ですが、実はJR吹浦駅から車で5分+徒歩5分で行くことができる「身近な秘境」です。

宮城の
コンテンツ一覧

宮城トップ

イベント情報検索

講習会や会員親睦イベント、
期間限定特別優待を検索